ほうれい線が加齢とともに増えるメカニズム

加齢とともに増え、あるだけで老け顔に見えてしまう原因の一つであるほうれい線。そのメカニズムについて知ることで、ほうれい線が増えることを防ぐことができるかもしれません。

ほうれい線ができる原因は、大きく分類すると3つに分かれます。http://pompanotoday.com/

まず1つ目は真皮コラーゲンの劣化と減少。これは普段の生活で浴び続ける紫外線と皮膚の乾燥によって引き起こされています。紫外線を浴び続けることで真皮コラーゲンは劣化し、皮膚の乾燥によって肌の弾力やハリが失われ減少していきます。普段からのUVケアと感想対策が必須になります。

2つ目は、表情筋の委縮によるものです。これは表情筋のうち口輪筋といわれる口角周りの筋肉が長年同じような表情で過ごすことでこり固まったり衰えたりすることからその影響が皮膚にも現れ引き起こされています。

そして3つ目は、脂肪組織の構造の劣化によるものです。これはいわゆるダイエットによる部分が大きく関係していますが、大きく太ったり痩せたりを繰り返すことで皮膚組織が変化しシワやたるみが現れることによって引き起こされます。

またその他にも、最近多くみられるスマホやパソコン画面を長時間見ていることによるうつむき加減の姿勢も口角周りの皮膚を下げることにつながりますので原因となっています。

これらの原因を意識し日ごろからのUVケアや口輪筋を意識して動かすことでほうれい線が増えることを防ぎ若々しくいたいものです。