人生で一番楽しかったお付き合い

以前2度お付き合いしたことがある男性がいます。

その方は運動神経抜群!・・・ですが、人見知りがあり、ちょっと暗い人や怖い人に見られがちの人でした。

実際打ち解けるととても明るくてノリも良くて、まさにギャップがすごくてすぐ心を鷲掴みにされてしまいました笑

そんな彼との2度目付き合った時の人生で最高に幸せで楽しかった瞬間の話です。

彼と私は親の反対により一度別れ、たまたま町で再会し、思い出話をして気持ちが高まり親に内緒で付き合ってました。

この時点でも少女漫画かっていう再会の仕方ですね笑

二人とも海とドライブ、ゲームセンターが大好きで時間が合えばすぐに某有名灯台がある場所に行き、二人でずっと話していました。

またその近くにはゲームセンターがあり二人で閉店まで遊んで、夜は海を眺めて帰るなんてのも時々していました。

そんな過ごし方をしていたある日、彼が夜中に呼び出していつもの灯台へ行こうと誘ってきました。

もちろん私は一つ返事で一緒に行くことにしました。

現地に着くとその日はなぜか月がすごくきれいで、雲一つないきれいな夜空が広がっていました。

月の光で海がキラキラとひかり、数年たったいまでもあれほどきれいな夜の海は見たことありません。

そんな中私をいきなり持ち上げて、彼が海の近くまで行き、こう言いました。

「俺がいなかった時間があると思うとすごく嫉妬するし、悲しい。でも今こうして一緒に居られる以上の幸せはないよ。

 もう絶対離さないよ。ずっと俺のものだからね。だけど俺弱虫だからすぐ泣いちゃうからそんな時も絶対離れないで許してね」

文字ではとても表現しずらいのですが、彼の目はまっすぐで口下手なくせに一生懸命に伝えて考えた言葉だったと思います。

そんな彼とは結局色々あり離れてしまいました。今ではその事を思い出すとあの時こうしていればとか沢山の後悔が押し寄せてきます。

正直彼を忘れるなんて絶対に無理だと思います。

でも生きている限り前を向いて歩かないといけないので今はそっと心にしまってます。

ちょっと思い出話みたいになってしまいましたね(笑)
http://andersonranchalumni.org/saitamaken/saitamaken_13/saitamaken_13_batuiti1.html