産後の抜け毛による薄毛を解消した方法

私は2人目を出産後、1人目の時にはなかった産後脱毛症と呼ばれるものになってしまいました。

出産後一か月くらいの頃から髪が大量に抜けはじめ、3日でお風呂の排水溝が詰まるほどでした。ムーモの売り場を徹底調査!

歩くとあちこちに私の髪が落ちていて、妊娠中に増えた髪のボリュームは瞬く間に妊娠前に戻り、更に抜けて本当に落ち武者のような状態になってしまいました。

普通だと髪を耳にかけると半分くらい前に落ちてきますが、耳にかかったまま全然落ちてこないほどペラペラの状態だったのです。

産後脱毛はホルモンバランスの崩れが原因だから、そのうち元に戻ると言われていましたが、さすがにこの状態だとこのままハゲてしまうんじゃないかと心配になりました。

そこでその日から薄毛対策を始めたのですが、授乳中ということもあって滅多なものは使えません。

まず、女性ホルモンを補おうと思い、イソフラボンが多く含まれる豆乳を毎日飲むことにしました。

そして髪に良いとされる海藻類も毎日たくさん食べましたし、授乳で頭皮に回る血液が不足しているかもしれないので、鉄分や葉酸サプリを摂取しました。

外からのケアに関しては、それまで頭皮に関して無頓着だったのですが、スカルプシャンプーに変えて、毎日頭皮マッサージもしていました。

これらの対策を始めて、一か月たつころには抜け毛の量が減っていました。

そして、うれしいことに短い毛が少しずつ生えてきて、頭を触るとチクチクするようになっていました。

薄毛対策を始めて半年ほどたつころには、妊娠前のボリュームに戻りました。

どの対策が一番効いたのかわかりませんが、やはり薄毛にはいろいろな方向からのアプローチをすることが大事なのではないかと感じています。